壊れない限り使うものその1『朝のメイクタイム中に』

物を大切に扱う方である。とは百歩譲ってもらっても堂々と言えるタイプでないことはわかっているが、壊れない限り気に入っていれば、または飽きることがなければ、というより飽きるも何もそういう性質のものでなければずっと使う方ではある。

今朝、そんなずっと私と共に生きてきているグッズをふと見つめ直した。この子はいったい何年の間、私の生活の中に必ずいるであろうか。
仕事をする日、出かけて人に会う日、必ず彼女は私を手助けしてくれていた。
いつものように朝のメイク中に気づいたその子とは、そう、ビューラーである。手助けではない、これは『毛助け』だ、なんて上手いことを思いついたような気になったがそれはさておき、本当にこれは長い間寝食を共にしている。ゴムの部分をたまに替えるが、さすがに壊れるように扱うこともほとんどなく、目の形や睫毛の長さなんぞそんなにしょっ中変わるわけでもなく、30代半ばの私がこの子を買ったのはおそらく大学時代のことだ。
これからもよろしく余程のことがない限り買い換えることもないと思われる。
毎日の私の睫毛を上向きに仕上げてくれるビューラー。
いつまで寿命が持つかわからぬ、もしかして10年後も使っているかもしれぬ。
今日もティッシュペーパーで綺麗に磨いて感謝した私であった。
壊れない限り使うもの、その1。http://www.imacsindonesia.com/musee-jizensyori.html

柿を見たり料理したりしている幻想を見ました

志望を見ました。柿に関する志望を見ました。わたくしは、柿のゼリーみたいなのを作っていました。そこに男の人がいました。柿のゼリーみたいなのが出来たら、その人に味見してもらっていました。作り方が大して分かっていなかったと思うのですが、一所懸命作っていました。その人は、美味しいと言っていたので良かったですし、嬉しかったです。その次に、柿の夢の意を調べてみました。結果始める果実はヒットと好運の代表であり、 熟した新鮮な果実の志望や熟した新鮮な実の志望は、果報が好調であり、必要や恋愛で成功して好運を勝ち得ることを暗示やる大吉志望だそうです。 また、嬉しい結果の志望は、恋愛好運や現金好運などが好調であることを暗示していますが、断然手緩い結果の志望は恋愛好運が好調であることを暗示することが多いようです。柿を調理する夢の意は、現在はひとり暮しでいらっしゃる事が大きな役割と進展を意味しているそうです。いいことを書いてるほうが多かったので、ほんのり冷静しました。